選び方の極意とは|ランドセルを選ぶなら牛革素材や使い勝手にこだわって選ぼう

プレゼントする場合

祖父母から孫へランドセルを牛革のランドセルをプレゼントするケースはとても多いです。しかし、プレゼントする前には、必ず孫本人と両親にどのようなランドセルが良いのかヒアリングしましょう。できれば一緒にお店に行くか、具体的にどのランドセルが良いのか指定してもらった方が失敗が少ないといえます。長く使うものですから、必ず確認し合って最高のランドセルを選んであげるようにしたいものです。

牛革のランドセルを使って良かった点は?ランキング形式でご紹介

no.1

味がある

長く使いこむことで、牛革は味が出てきます。重厚感も感じられますし、風合いの変化を楽しみながら愛用していくことができるのです。

no.2

丈夫で壊れにくい

牛革は、耐久性があり丈夫です。頑丈であれば、それだけ長く使うことができるため、コストパフォーマンスが高いといえます。男の子に持たせるときに良いでしょう。

no.3

種類が豊富にある

最近では、牛革素材のランドセルでも、さまざまなデザインやカラーを選ぶことが可能です。子供のセンスに合ったものを選べると好評です。

no.4

価格帯がさまざま

牛革は高級なイメージがありますが、比較的リーズナブルな予算で購入することもできます。幅広い価格帯の中から予算に合った理想のランドセルをチョイスするとよいでしょう。

no.5

本物志向

教育の一環として、子供の頃から本物に触れされておきたいと考える家庭は多いです。牛革の良さを小さいうちから慣れさせておけば、本物を見極める力が身につくことが期待できます。

選び方の極意とは

学校

バランスを重視

今や、いろんなランドセルがありますが、軽量型のランドセルが人気です。軽量型だと子供への負担は少なくなりますが、軽いタイプは強度に問題がある場合もあります。そのため、軽さと強さを兼ね合わせたバランスの良い物を選ぶようにしましょう。

牛革タイプ

牛革のランドセルの重さは1.3キロ前後が目安になります。中身が入っていない状態での重量になるため、実際には教科書などを入れると、2キロ以上になることを想定しておきましょう。

人工皮革タイプ

人工皮革のランドセルは1.1キロ前後が一般的です。牛革よりは軽くなることが特徴になります。体格の小さな子供であれば、軽いタイプの方が負担が少ないといえるかもしれません。

色やデザイン

最近ではランドセルもカラーバリエーションが豊富になっています。刺繍などのデコレーションも選べてオシャレなデザインを選べます。しかし、長い目で見て、飽きずにずっと使えるランドセルかどうかを見極めて購入することが求めらるはずです。

広告募集中